「自分だけののぼり旗をつくる」

sample のぼり旗の印刷には、データ入稿が必要となります。

大判プリンターにおいて転写紙にプリントするために、レイアウトデータを作成するための画像や文字のデータとなります。
その形式は業者によって異なり、必要とする形式がある場合もありますが、基本はデジカメのデータなどでも受け付けるものとなります。

慣れていれば良いのですが、のぼり旗の注文をあまり行ったことが無い人にとっては難しい面もあります。そのために、業者が用意しているテンプレートを活用することでもデータ入稿を行うこともできます。
またそのために必要な手順をアドバイスしている業者もありますので、利用すると便利です。
それを印刷に必要となるデータに加工することで布に転写するための紙に印刷できるようになります。その転写紙と布とを合わせて熱処理を施すことによって、のぼり旗は完成します。

素人でも簡単にデータ入稿を行うことができるようになったことにより、一気に需要が増えたわけです。